競馬予想エックス【競馬予想X】の検証とチャンピオンズカップ予想

投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

競馬予想エックス【競馬予想X】が現在も悪質な行為の確認も無く、安心して利用出来ています。

先週はジャパンカップがありましたが、私の予想を裏切る形でゴールドシップは10着となりました。ラブリーデイは後半失速して3着となり予想は的中せずという結果となりました。
今週はチャンピオンズカップですが、コパノリッキー、ホッコータルマエ、ノンコノユメを中心に考えている人が多いのではないかと思います。
この3頭の中で一番注目しているのはノンコノユメで、3歳という若い馬だという点と勢いという面で一番安定した結果が出るのではないかと思います。
ホッコータルマエは今年の帝王賞を勝ちましたがJBCクラシックではコパノリッキーと競りましたが最後にはサウンドトゥルーにも差されて3着になっています。
6歳という年齢から、能力の衰えも若干ですが感じずにはいられないというのが正直なところで、コパノリッキーの方が現段階では上なのかなと感じます。
そのコパノリッキーですがフェブラリーステークスの後に骨折が判明し、どうなるかと心配していましたがJBCクラシックで1着と、復活を感じさせてくれています。
ただ、一度骨折をしている事で無理はさせられないという事もあると思いますので、それが結果としてどうでるかという不安があります。
そこで個人的に推すのが、JBCクラシックでホッコータルマエを差して2着に食い込んだサウンドトゥルーです。26戦で6勝ですが、3着以内には20回来ているので成績が安定していますし、一発があるならこの馬ではないかと思います。
昨年2着馬のナムラビクターはこのところ以前の力を感じませんが、個人的に好きな馬なので希望として好走してほしいなと思います。
このレースの鍵はどの馬がいくのか、ダートは特に逃げが効くのでレース展開によっては波乱も考えられますが、ノンコノユメやダノンリバティ等の若い馬の更なる台頭を期待する思いもありますし、これまでダート界を引っ張ってきたホッコータルマエやナムラビクター、そして9歳まで走り続けてきたワンダーアキュート等にとっても良いレースになればという思いもあります。
やはりG1は結果以上に色々な思いが交錯してしまいますが、それも競馬の楽しみの一つなので、チャンピオンズカップを楽しんで観たいと思います。

競馬予想Profit-X
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)