競馬予想エックス【競馬予想X】を利用して検証中

投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

競馬予想エックス【競馬予想X】を利用しながら引き続き検証しています。
週末は3/7土曜日にブロンズカテゴリーに参加しましたが、
提供された2レース目の阪神8レースにて
9-7-6
三連複14,680円が的中となりました。
また今回の万馬券で収支がプラスに上乗せされた結果となりました。
競馬予想サイトを利用して投資競馬をしている方も多いと思いますが、これだけ万馬券がとれて安心して使えるサイトは中々ないと思いますし、一度利用してみるのは多いにありなのではないと思います。

今週末の競馬としては、今や人気馬となったブチコが桜花賞トライアルレースとなるチューリップ賞に出走となりました。
ダート戦で2連勝しての参戦となり、鞍上は岩田康誠騎手から武豊騎手への乗り替わりとなり、一層の注目を集めましたが、結果は残念ながら14着となりました。
「たられば」にはなりますが、人気を集めている馬にスター騎手である武豊という組み合わせは楽しみではありますが、岩田康誠騎手に乗り替わって2連勝していたので岩田康誠騎手だったらどうだったのかという部分は正直感じてしまいました。
1着のココロノアイは阪神ジュベナイルフィリーズで3着ですし、3着のレッツゴードンキも2着ですから今年の3歳牝馬戦線、桜花賞の前哨戦としてとても参考になるレースになったと思います。
また、日曜には皐月賞のトライアルレースである弥生賞も開催されました。
11頭立てと若干少数での出走となりましたが、無敗の2連勝で来た二番人気のサトノクラウンが一着となり、一番人気のシャイニングレイは7着という結果になりました。
サトノクラウンに関しては皐月賞でも注目せざるを得ないパフォーマンスを発揮してくれましたし、2番人気のトーセンバジル、3番人気で2着に入ったブライトエンブレムも能力の高さを感じさせてくれるレースとなりました。
着々と春のクラシック、G1に向けて盛り上がってきていますし、投資競馬と併せて競馬を楽しみながら、また競馬予想エックス【競馬予想X】の検証も引き続き続けていきたいと思います。

競馬予想Profit-X
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)