競馬予想エックス【競馬予想X】天皇賞・秋の結果とこれからのG1

投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

競馬予想エックス【競馬予想X】の検証とは別に競馬の情報等にも注目していきながら更新しています。
先週ついに秋の古馬3冠の初戦となる天皇賞・秋が開催されました。
予想は戦前の予想通りラブリーデイが1着、2着には伏兵とも言えるステファノス、3着にはイスラボータという結果となりました。
個人的な予想ではイスラボニータには注目していましたがステファノスは完全に穴馬が来た形となってしまいました。また人気を集めたエイシンヒカリは前半から逃げるのかと思いましたがクラレントが思いのほか前に行ったのでそれを2番手で追う形となりました。
ラブリーデイは5、6番手から追走という良いポジション取りだったと思います。
エイシンヒカリにとっては逃げの大勢を取れなかった事で後半厳しいかなというレース展開になったと思います。
そこからは多少の動きはあるものの大きく動く馬もなく最後の直線に入り、ラブリーデイがジョッキーが後ろを確認する余裕を見せながら直線でトップにたつと持ったまま1着という流れでした。
2着には後半に足を使って伸びてきたステファノスとイスラボニータが入り、唯一の牝馬で参戦したショウナンパンドラが4着に入りました。
ショウナンパンドラは牝馬としてポテンシャルの高さを感じますし、牝馬の持つ末脚を見せてくれたので改めて今の牝馬の中でも実力のある牝馬だなと感じました。
また、このレースで3着に入った去年の皐月賞馬のイスラボニータも去年のジャパンカップまでは馬券を外した事がなかったのですが、ジャパンカップで9着、それからどう立て直すのか注目していましたが、立ち直ってきたかなと感じさせてくれました。
逆に去年のダービー馬であるワンアンドオンリーは菊花賞以降なかなかレースで結果が出せていないのが現状でちょっと心配です。
どこかで一発はあるかも知れませんが、復調出来るかどうか微妙な感じでしょうか。
ラブリーデイと共に人気を集めたエイシンヒカリはこれだけのメンバーが揃うとやはり厳しいという印象ですが、やはり馬の性質的に逃げ馬という事で人気を集めるのではとは思います。
結果が出て人気に答えてほしいなと思います。
今後は一週はさんでエリザベス女王杯、その次の週にはマイルチャンピオンシップとG1が開催されます。
これからも競馬予想エックス【競馬予想X】の検証と共に競馬も楽しんでいきたいと思います。

競馬予想Profit-X
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)