競馬予想エックス【競馬予想X】秋競馬もいよいよ本番です

投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

競馬予想エックス【競馬予想X】の競馬予想サイトとしての立ち位置や的中実績、実力等の検証をおこないながらも、それだけではなく今現在の競馬についても色々と書かせていただいています。
そして、今週末には3歳G1最終章となる菊花賞が開催されます。
まず一番に残念な事はドゥラメンテが出走しないという事になるかと思います。
皐月賞、日本ダービーと勝ち続けてきて3冠馬への期待が膨らんだ矢先の怪我となってしまい、無念の休養となってしまいました。
そんな中で最後の1冠を手に入れるのはどの馬なのか、とても楽しみでなりません。
菊花賞と言えばやはり一番の焦点はその距離になると思います。
3000メートルという長い距離を走り抜くにはスタミナがとても重要になってきます。
そして長いレース展開になるだけに騎手の手腕にも大きな比重があるでしょう。
そんな中で注目はやはりリアルスティールではないでしょうか。
休養明けから神戸新聞杯2着と順調に来ている印象を受けます。
そしてその神戸新聞杯でリアルスティールに勝ったリアファルもまた注目の1頭です。
デビューの新馬戦から春まではダートで出走しており、夏に芝へ変更しての神戸新聞杯を含む2連勝での菊花賞となります。
ダートはパワーが必要な馬場ですしスタミナも必要となるのでその底力は計り知れないものを秘めているかもしれません。
そしてセントライト記念組からはキタサンブラックが注目の1頭です。
菊花賞は神戸新聞杯をステップにしての出馬の方がこれまでの結果では出ていますが、やはりセントライト記念からの出走も目を離すわけにはいきません。
キタサンブラックは有名な演歌歌手北島三郎さんの所有馬なのですが、北島三郎さんの念願のG1制覇が叶うのか、そして北島三郎さんがかねてから公言している、G1を獲ったら名曲「祭り」を歌うという、その念願が叶うのかにも注目です。
その他にもサトノラーゼン、スティーグリッツ辺りが有力馬なのではないかと感じます。
いよいよ菊花賞で今年の3歳クラシック戦線もラストとなりますが、その後には天皇賞・秋、ジャパンカップ等も控えておりますます目が離せなくなりますね。

競馬予想Profit-X
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)