競馬予想エックス【競馬予想X】近況情報とこれからの競馬について

投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

継続して稼げるサイトであり、詐欺的な行為や悪質な行為は無く安心して利用出来ている状況です。
ここまで長い期間運営してきている競馬予想サイトですから十中八九そういった事はないのではないかとは思いますが、やはり油断大敵という言葉もありますし、これからも注意はしていく必要があるとは思っています。
何かありましたらすぐにご報告したいと思いますし、利用して何かあった場合にはご連絡をいただければとも思っています。
さて、今週は春のG1、クラシック第二弾となる皐月賞が開催されました。
注目されたサトノクラウン、キタサンブラックの無敗馬2頭、それに加えてリアルスティール、ドゥラメンテが人気を集めました。
結果はドゥラメンテが大外から斜行しながらも追い上げてリアルスティールを差し切り一着となりました。
サトノクラウンとリアルスティールの主戦となる福永騎手はリアルスティールに騎乗となり、やはり馬の素質的にリアルスティールの方が高いと感じているのかという感じでしたが、結果的にリアルスティールが2着、3着には歌手の北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックが入りました。
サトノクラウンは6着となり、ダービーに向けての評価も大きく変わる結果となりました。
勝ったドゥラメンテはかなりの良血馬で、母はマドマイヤグルーヴ、祖母はエアグルーヴ、祖祖母はダイナカールで母仔4代でG1級競走制覇という史上初の快挙を成し遂げました。
もうアドマイヤグルーヴは死没してしまい、ドゥラメンテはアドマイヤグルーヴの最後の産駒となりますし、そういう意味でもこれから更に注目される一頭になると思います。
来週はG1戦線は中休みとなりますが、投資競馬はもちろんやりますし、検証も行いますので、このサイトの検証が競馬予想サイト選びの一つの参考になればと思います。

競馬予想Profit-X
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)